ニキビという吹き出物

ニキビという吹き出物はホルモンバランスと食事が問題?
治ったと思ったらまた出来てる吹き出物。中学生や高校生のころならいざしらず大人になってからのニキビは超厄介ですよね。ニキビ予防の方法と効果のあるコスメ、食事などについて紹介
  • HOME >
  • 私が成人になった時、背中がとても痒くなった

LastUpdate:2017/04/25

私が成人になった時、背中がとても痒くなった

私が成人になった時、背中がとても痒くなったので確かめてみると、無数の吹き出物が確認できたんです。

すぐに皮膚科にを訪れました。すると、ドクターから、「多数の吹き出物を赤ニキビと診断します。こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂分の多い食べ物ばかりになっているんじゃないですか?」と通告されてしまいました。チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。

コメドというのは、10代の若い子たちや学生たちが使う言葉で、20代以上になるとニキビとは言わないななんて言われることが多いです。

少し前に、何年ぶりかで鼻の頭に大きな白ニキビを見つけたので、主人に、「ニキビができたの」と見せると、笑いながら、「ニキビじゃなくて吹き出物でしょ」と、バカにされました。ニキビは男性、女性にかかわらず困りものです。

ほんのわずかでもニキビを作らないための方策をとっている人は大勢いると思います。

ニキビに効くお手入れ方法の一つに水洗顔という方法があります。

ニキビができた途端に、しょっちゅう洗顔ばかりしたり、強力な洗浄力のある洗顔料で洗顔したくなってしまいますが、これらはダメなのです。

ニキビを作らないようにする上で大事にしないといけないのは、雑菌が住み着かない環境をつくることです。ファンデーションのパフに汚れが付きっぱなし、枕カバーを不潔にしている、手で直接肌に触るといったことは、顔に雑菌を塗っているのと同じなのです。

いつもに清潔を保てるように注意を払いましょう。どこにできたとしても、ニキビに関しては誰もが素早く改善したいものです。

早くニキビを改善させるためにも、ニキビをいじってしまわない様にする事が大切です。雑菌の付いた手で軽はずみに触れてしまうと、コメドを悪化させてしまいますし、触りすぎてしまうとお肌のほうを傷つけてしまいます。ニキビを搾り出すと、膿が中から出てきます。

もっと潰すと今度は芯が出ます。それがニキビの原因となるものなのですが、潰して芯を無理に取り除くのはあまりオススメしません。

無理矢理に潰すことになるのですから、また一段と炎症は広がることとなります。

ニキビ跡としても残ってしまうので薬等をつけて少しずつに治していきましょう。

妊娠期間の初期の頃にはホルモンバランスの乱れが原因となってからニキビができやすくなってきます。また妊娠に伴う精神的ストレスも赤ニキビの原因の一つとなります。

だからといって、抗生剤等を使うことは出来ません。ホルモンバランスを正しく整えられるように、この時期にはゆっくり落ち着いて、身体を労わるようにしましょう。ニキビを気にしているからといって顔を洗いすぎてしまうと、必要となる油脂も落としてしまい、かえって赤ニキビが悪化する原因ともなります。多く洗うとしても顔を洗う回数は一日二度までにしておきましょう。大切なことは洗顔料をしっかりと泡立てて、お肌には直接手を触れずに、あくまでも泡だけで顔を洗うこと、洗顔後は間を空けず保湿をすることです。

保湿液には、薬用ネクアなど色々あります。私自身、赤いプツプツが額に目立つくらい出てきた時に、あまりにも見苦しい状態だったので、治療をしてもらうことにしました。先生に、薬を出しますので、塗布して下さいと伝えられ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。

ステロイド系の塗るタイプの薬は効き目が早いのですが、強い薬ですので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を僅かにしないと駄目なそうです。

赤コメドがひどい状態の時には、洗顔石鹸を使ってピーリングをしています。ピーリングを初めてした時には、肌にヒリヒリとした感じがありました。

そうして、恐ろしくなってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そんなヒリヒリ感は消えて、キレイにニキビが改善できました。

それ以来、白ニキビが出るとピーリングを行うようにしています。

ニキビと食事内容は密接に関連性があります。

正しい食生活をすることはコメドの症状も良くなっていきます。食事は野菜を中心にしたメニューにして、できるだけビタミンやミネラルを取りこむようにしましょう。

野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘解消にもつながることから、ニキビの減少につながります。NonAといったニキビケアの洗顔フォームや化粧水など、ニキビに効き目があるとされる商品がドラッグストアなどで売っています。しかし、たくさんあるので、自分の白コメドに合っている商品を見つけ出すのはとても難しいです。

お試しのサンプル品がもらえたら試供品を使ってみて自分自身に合っていれば購入するようにするといいのではないでしょうか。

少し前、連続して徹夜をして白ニキビでぶつぶつになりました。

私は結構赤ニキビ体質なので、少しでも肌にダメージを与えるとニキビで顔がぶつぶつするのです。

だからどれだけ時間に追われていても、なるべく早くベッドに入りしっかりと睡眠時間をとるように努めています。

睡眠不足が一番ニキビに悪いと思います。

なぜ赤ニキビが出来るのかは、だからこそ、成長期に主にニキビが出来るのです。赤ニキビ予防に必要なことは多種多様です。

その中の一つが、寝る時間をいつも同じにする事です。

そうすると、健康的な日常にも繋がります。

吹き出物を予防するために、朝食で、果物を摂取するようにしています。その季節の旬の果物を必ず食べています。食事で果物を摂取するようになってから、肌を見てくれる人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。

便の通じが改善したのも、ニキビができなくなった原因の一つと推定できるかもしれません。

おでこにニキビが出来たりすると、どうしてもつい前髪で隠そうとしてしまいます。しかしながら、それは白ニキビを余計に悪化させてしまう原因ともなるので、出来れば前髪で隠すというようなことはせずに前髪が赤ニキビには触れないように刺激を与えずにいることが大事です。

ニキビは思春期にさしかかると出始める症状で、赤ちゃんにはできません。赤ちゃんに多々見られるのは、いわゆるオムツかぶれなどのかぶれがあります。

赤ちゃんの肌は、とても敏感肌で、即座にかぶれてしまいます。ニキビはかぶれとは異なります。

赤ちゃんの素肌に何か異常がおきてしまったら、できるだけ早めに病院を受診してください。

角栓が毛穴をふさぐことが、ニキビの原因のひとつになります。

ついつい指で角栓を押して取り出してしまうと、その場所に白コメド跡ができる原因になります。

角栓を詰まらせないように、また、ひどくさせない為には、しっかりした保湿をすること、余分な皮脂を毛穴に溜めないことが大事です。いつも洗顔などで綺麗な状態にしていても、ニキビが防げないことは誰にでも起きることでしょう。

吹き出物ができないようにするには、洗顔などで清潔を保つのは当然のこと、健康的な食事をとり十分に睡眠時間を確保するといった体調の管理も重要になってきます。

ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。

実は、ニキビには潰して良いものと潰してはダメな状態のニキビがあります。

潰しても良いコメドの状態というのは、ニキビの炎症がそろそろ落ち着いてきて、膿が白くなり盛り上がってきている状態のものです。

このようになった状態のニキビは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、針や専用器具を使用すれば、潰してしまっても良いでしょう。

肌の潤いキープで、きれいに落とすことが、ニキビケアの絶対条件。特に大人ニキビのケースは、乾燥はもってのほかとされているため、洗顔は皮脂を取り除きすぎないことが重要になります。

牛乳石鹸はそれを可能にしてくれます。ミルクバター配合の牛乳石鹸、それは、乾燥知らずの肌のままに汚れを落とせるので、ニキビケアに効き目あり!なのです。世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないと言ったり、逆に良いとされますが、こういったような情報の真偽とは決して定かではありません。特定の食品だけに頼っているのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がければ、コメドの防止に繋がると感じます。ニキビも立派な皮膚病です。わざわざニキビで皮膚科の診察を受けるのも、と少々ためらいがちですが、皮膚科で診察を受けると早くよくなりますし、ニキビ跡もできにくいです。

その上、自分で薬局などでニキビ薬を買い求めるよりも安い費用でよくなります。

10代の期間、チョコレートやスナック菓子の食べ方が多いと翌日にはニキビが現れていました。

食生活がこれほど影響するんだ、と認識したものです。

以後、年齢を経て食べ物にも用心するようになり、チョコレートやスナック菓子などは食べるのをやめています。

その結果かニキビも完全になくなりました。

関連記事はコチラ

メニュー